2014年04月01日

K9ナチュラルのトライアルセットについて

愛犬のケアにおすすめなのがK9ナチュラルトライアルセット

K9 ナチュラル・フリーズドライ4種類(ラム、ビーフ、ベニソン、チキン)それぞれ1箱ずつと、
腸内環境に良い酵素たっぷりのグリーントライプとトリーツを合わせた、
もっとも、K9 ナチュラルが理想とするワンちゃんの食生活セットです。
シリーズでお使いいただくと愛犬の違いに気づいていただけると思います。送料無料でお得です。

原材料

・穀物(小麦・米・トウモロコシ・大豆等)不使用
・人工の添加物(香料・着色料・保存料・酸化防止剤・栄養添加物)不使用
・AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をクリア
・子犬からシニア犬までオールステージ対応
・食材はすべて人間食用を使用

トライアルセットの内容

ラム 150g(お水、もしくはぬるま湯で戻すと600g) 1個
ビーフ 150g(お水、もしくはぬるま湯で戻すと600g) 1個
ベニソン 150g(お水、もしくはぬるま湯で戻すと600g) 1個
チケン 125g(お水、もしくはぬるま湯で戻すと500g) 1個
グリーントライプ 200g (お水、もしくはぬるま湯で戻すと1kg) 1個
トリーツ 50g (70-80ピース入り)1個


その他のK9ナチュラルのフードについては下記より公式サイトをチェック

⇒k9ナチュラルの詳細情報はこちらから




posted by ドックフード 初めて at 19:46| Comment(0) | K9ナチュラルのトライアルセットについて | 更新情報をチェックする

K9ナチュラルフードのフリーズドライ製法について

フリーズドライ(真空凍結乾燥技術)とは、凍結した状態で乾燥させる方法で、熱を加えず水分を取り除くため、栄養や素材の香りをフレッシュな状態で 維持したまま、常温で何年間も保存することができます。また、限られた保管場所でもスペースをあまり取らずに済み、お水やお湯を加えると元の状態に戻すことができます。

フリーズドライの良い点

・非加熱加工なので、風味、香り、栄養素はそのまま

・常温で保存可能(冷凍保存の必要がありません)

・軽くて持ち運びに便利(お水やお湯があれば、愛犬に栄養たっぷりの生食を与えることができます)

・保存や輸送に冷凍する必要がないため、CO2の排出を削減できる

長期保存できる(2年間)(非常食としてもご利用いただけます)

その他フリーズドライ製法についての詳細が気になる方は公式サイトをチェック!
K9ナチュラル





posted by ドックフード 初めて at 19:44| Comment(0) | K9ナチュラルフードのフリーズドライ製法について | 更新情報をチェックする

K9ナチュラルの与え方について

毎日食べるドックフードもどれくらいの量を与えたらいいのか?って結構疑問ですよね?

給与量は、犬の年齢、活動量、そして、現在の体重によって違ってきます。通常、健康な成犬の場合、1日の給与量は、水で戻した状態で体重の3%の量が基準となります。子犬や妊娠中・授乳中の母犬は、基準より少し多めの量が必要になりますし、シニア犬の場合は、基準より少なめの量がよいでしょう。

K9ナチュラルの公式サイトには「給与量ガイド」があります。
これを見れば、簡単に愛犬のための適切な給与量がわかります。

自分の愛犬に合わせて量を調整しましょう^^

⇒k9ナチュラルの詳細情報はこちらから


posted by ドックフード 初めて at 19:42| Comment(0) | K9ナチュラルの与え方について | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。